前へ
次へ

「豆乳鍋」に含まれる美容に良い成分

寒い季節がやってくると食べたい「鍋」。
どうせ食べるのなら美味しくて美容にも良い鍋を食べたいものです。
数あるレシピの中でも、キレイになれるとして女性に人気がある「豆乳鍋」ですが、こちらが美容に良いと言われている理由を挙げていきます。
まず、豆乳には肌荒れに効くビタミンBや血行を良くしたり抗酸化作用が高く、若返りに効果的と言われるビタミンEが含まれています。
そして大豆を原料とする豆乳には、イソフラボンが豊富に含まれています。
これは女性ホルモンであるエストロゲンに似た構造の物質で、美しい身体や肌を作る手助けをしてくれます。
いつものレシピに豆乳を加えることで、女性にうれしい栄養素を摂取することができます。
この冬の女子会は、豆乳鍋を囲んでみんなでワイワイ楽しみながらキレイになるというプランはいかがでしょうか。

美容と鍋の意外な関係

美容と鍋、一見全く関係のないもののように思われますが、とても大事なつながりがあるのです。
美容を考える上で、食事に気を遣うということはとても重要なことです。
野菜やフルーツを多く摂るということは、もはや当たり前のことですね。
では、鍋でどうやって取り入れるのでしょう。
美容にいい鍋として、最近人気なのは「コラーゲン鍋」でしょう。
市販の素を使い、後は好きな食材を入れるだけ、なんていうものもいいですが、そうでない場合はどんな食材がいいのでしょう。
おススメなのは鳥手羽です。
おいしい出汁もたっぷり出ておいしいのはもちろん、コラーゲンもたっぷりです。
スープにもコラーゲンが出ていますので、シメの雑炊もおいしくいただきましょう。
寒い季節、お肌も荒れがちです。
温かいおなべでしっかりコラーゲンを取りましょう。

Page Top